これでいいのか 子育て日和

適当な人間が初めての子育てを、心に刻むための絵日記

凄すぎてなんも言えねぇ~怒涛の出産編(6)~

とうとう…


この日が来てしまいました。



できるだけ

できるだけ遅れてくれればと思っていましたが…



生理再開しましたー!!


母乳の出が少なくなってる気がしたのも
関係あるのだろうか??



なんとなく

何も悪いことではないけれど

息子に申し訳ない気分になった 笑

f:id:te-ge-ringo:20160714131913j:plain


また毎月のお腹の痛みやら
ナプキンのめんどくささ
付き合っていくのかと思うと
素直にため息。。





さて出産編の続きです



壮絶な陣痛との戦いを
臨場感たっぷりに書いていきます!



…といきたいところだけど



壮絶すぎて
あまり覚えてねぇ!笑



ひたすらに
叫んで痛みに苦しんでいたこと以外は
あまり記憶に残っておりません。


ベッドの手すりやら
備え付けのリモコンやら
掴めるものをひたすら握りしめ
f:id:te-ge-ringo:20160714133821j:plain


母いわく、
私は痛みを逃がすのが下手くそ
らしいです


初めての出産で上手なやり方なんぞ
知るわけねぇ!


あまりに私が叫びまくるので
入れ替わり立ち替わり
何人かの助産師さんが様子を見にきてたなぁ
f:id:te-ge-ringo:20160714135601j:plain

やっぱり助産師さんに腰をさすってもらうと
なんかちがうんだなぁ
救われる!
って疑うことなく信じていた


開口の進み具合をみるために
陣痛のピーク時に
助産師さんや先生が
手を突っ込むのですが

それが痛いのなんのって!


でも手を突っ込んで早く進み具合をみてもらわないと
分娩室にいけないと思った私は
f:id:te-ge-ringo:20160714141904j:plain
と何度も要求してました…


その間ひたすら腰を押してもらいながら
f:id:te-ge-ringo:20160714143123j:plain
きっと暴言も吐いてただろうなぁ

それでも文句ひとつ言わずに
腰を押し続けてくれた夫と母

感謝しきれません…!



そして

そしてやっと!

病院についてから7時間!
f:id:te-ge-ringo:20160714144616j:plain



ここまで
本当に本っ当に
辛かった
苦しかった



それがやっと終わりが見えてきた瞬間でした!

いや産むのはこれからなんだけど 笑